「JOKER」フル動画を無料視聴する方法は?DVDやBlu-ray発売日レンタルも調べました

JOKER

ぬこ

2019年話題作の「ジョーカー」は2020年1月29日発売開始予定です。

日本や全米を含む73か国で公開された「JOKER」は10月公開作品のオープニング興行収入記録を大幅に塗り替えたった3日間で約100億を達成しました。

週末興行収入ランキングでも圧倒的なNo1として大ヒットとなった作品です。「バッドマン」のライバルである「ジョーカー」を描かれた悪のカリスマ。都会で大道芸人として暮らしていた「アーサー・フレック」が悪の存在「ジョーカー」に変貌していく姿を同作では演じています。

 

映画「JOKER」のDVDやBlu-rayは予約開始

created by Rinker
¥1,528 (2020/10/24 10:37:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

MEMO
  • 2020年1月8日:オンライン動画発売開始(PrimeVideo
  • 2020年1月29日:DVD、Blu-ray発売開始、オンライン動画配信、レンタル開始

2019年10月に公開されたばかりのJOKERですが、1月29日にDVD,Blu-rayが発売開始されます。約3ヶ月での発売ということでかなり異例で売れると分かっているのか、めちゃくちゃ早いです。

ちなみに、PrimeVideoでも動画を購入することはできますが、約3,000円するのでかなり高額です。購入なのでDVDやBlu-rayなどと価格を合わせてあります。

DVDやBlu-rayレンタルに関しても発売開始と同日の予定です。

 

ただ、これだけの超話題作のレンタルに関してはレンタル開始日と同時にすべて貸出となってしまう可能性が非常に高いです。

動画配信サービスの配信状況

hulu 配信未定 2週間無料
U-NEXT 配信未定 31日間無料
FODプレミアム 配信未定 1ヶ月間無料
Amazonビデオ 配信あり 30日間無料(プライム)
dTV 配信予定 31日間無料
Netflix 不明

Amazonビデオではすでに購入のみですが配信開始されています。dTVでは1月29日に配信開始予定となっています。

 

映画「JOKER」の作品概要

 

あらすじ

孤独で心の優しいアーサー(ホアキン・フェニックス)は、母の「どんなときも笑顔で人々を楽しませなさい」という言葉を心に刻みコメディアンを目指す。ピエロのメイクをして大道芸を披露しながら母を助ける彼は、同じアパートの住人ソフィーにひそかに思いを寄せていた。そして、笑いのある人生は素晴らしいと信じ、底辺からの脱出を試みる。

引用:シネマトゥディ

 

主な登場人物

  • アーサー・フレック/ジョーカー / ホアキン・フェニックス
  • マレー・フランクリン / ロバート・デ・ニーロ
  • ソフィー・デュモンド / ザジー・ビーツ
  • ペニー・フレック / フランセス・コンロイ

 

スタッフ

  • 監督・共同脚本・製作 / トッド・フィリップス
  • 製作 / ブラッドリー・クーパー
  • 製作 / エマ・ティリンジャー・コスコフ
  • 共同脚本 / スコット・シルバー

 

各映画レビューサイトでの評価

映画レビューサイトの評価
※0.5刻みのため四捨五入しています

話題になっただけ見た人が多いということとかなりショッキングな内容で賛否両論でしたが、第77回 ゴールデングローブ賞(2020年)では最優秀主演男優賞(ドラマ) としてホアキン・フェニックスや最優秀作曲賞を受賞。第79回ベネチア国際映画祭では最高賞の金獅子賞を受賞するなど高評価を得ています。

 

SNS(TwitterやInstagram)の声(ネタバレあり)

 

 

 

 

映画「JOKER」を見た人の感想

20代 男性

主演のホアキン・フェニックスの怪演が見所の作品です。

R-15ですが作品全体にグロいシーンはありません。一瞬暴力描写が映るだけなので、耐性が強くない人でも十分楽しめます。

この作品単体でも十分楽しめますが、更にこの作品を楽しみたいなら、必ず見ておいた良い作品はクリストファー・ノーラン監督のダークナイト3部作で、特に2作目の「ダークナイト」は必ず鑑賞しておいた方がいいです。この作品と同じくジョーカーが登場しますが今作とはまた違ったキャラクターで見比べると更に楽しめます。

この作品を見ると作品全体の暗い、言いようのない暗い雰囲気が漂っていますが、どこか現代を反映している箇所も多々見受けられ、共感性を呼ぶ作品です。

20代 男性

今までのバットマンシリーズのジョーカーと比べない方が良いと思いました。特にダークナイトのジョーカー好きは要注意です。あのジョーカーが好きだから観ようと思うと評価がいまいちになりそうです。

比べる事なく観ると、非常にいい映画でした。ただ、面白いから観て下さいとは私は言えないです。なぜかは観たらわかるのではないかと思います。

私には人を殺すような勇気はないのでジョーカーになる事はないですが誰しもがジョーカーになる可能性を感じました。
きっかけは単純で、いじめから発展していく可能性もあるでしょうし人生の挫折から発展していく可能性もあります。
いじめられる人がいれば、いじめる人もあり挫折している人がいれば、成功している人もいますので世の中に平等性があるとは思えない世界が生んだのがジョーカーだと感じました。

単に面白いと説明できないですが、考えさせられる映画で私は良い映画と思っています。

30代 女性

善良な一市民がなぜ稀代の悪の化身へと姿を変えたのか、その過程がドラマチックに描かれている。
主役のホアキン・フェニックスの演技は素晴らしく、徐々に狂気がかっていく姿は歴代ジョーカーを演じた俳優の中でも一二を争う素晴らしさだ。
全体的に暗いテイストで話が進んでいき、観ている方としても考えさせられ自分ならどうなるだろうかと思ってしまう。物語を盛り上げる音楽も重厚でこの作品にはぴったり合っていた。人間ドラマとしてとても面白い映画だ。

50代 女性

この映画の見どころは、今まで知らなかったアーサーの過去が明らかになって行くことです。
アーサーがなぜジョーカーになってしまったのが、描かれており映画に引き込まれて行きます。
人を笑わせることが好きだったアーサーが、社会的な弱者に対して冷たい社会のせいでどんどん狂気に満ちた姿に変貌して行きます。
アーサーからジョーカーへと変貌していくホアキン・フェニックさんの演技力の高さに、身動きも出来ないほど引き込まれてしまいました。

20代 女性

バットマンシリーズでバットマンの敵として登場するジョーカー!その狂気、カリスマ、どこか美しさすら感じる魅力的なキャラクターです。

私は原作を読んでおらず、BCコミックの悪のヒーローが大集結した「Suicide Squad」にて、初めてジャレッド・レト演じるジョーカーを見て知りました。とんでもない見た目なのに、格好良くてたまらない!もういい大人にも関わらず、ちょっと不良のワルに惹かれる女子高生のような気分になったのを今でも覚えています。キャストは変わってしまいましたが、そんな愛するジョーカーの単独映画ということで絶対に見に行かねば、と思い公開日初日に鑑賞しに行きました。
見に行くまで私の中では、ジョーカーは生まれたときからクレイジーでカリスマの才能があり、先天的な存在だと思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。
突然笑い出す奇病との闘い、心を病んだ母、誰を信じればいいのか、誰も自分を理解せず認めてくれない・・・そんな苦痛と孤独が生み出した悲劇のカリスマだったのです。ぐっとこみ上げてくるものがあり、よりジョーカーというキャラに引き込まれていきました。英語の勉強がてら原作の購入を考えています。
映画のラストのシーンで、ジョーカーによって引き起こされた市民のテロから避難しようとする金持ち一家の両親が路地裏で銃に撃たれて倒れるシーンがありました。このシーンはバットマンシリーズを見た人なら必ず見たことがあるあのシーンでしたね・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「U-NEXT」は初月600ポイントプレゼント
無料で映画を見る
「U-NEXT」は初月600ポイントプレゼント
無料で映画を見る